スバルの人気車といえば、レガシィ。このサイトでは、そんなレガシィのツーリングワゴン、アウトバック、B4などの中古車を高く買取りしてもらう方法と、買取相場をまとめてみました。

レガシィの買取|ツーリングワゴン、アウトバック、B4の相場

*

レガシィツーリングワゴン及びミッション車の魅力

   

ただレガシィが好きなだけではない。そこには深い味わいがある。そうしたレガシィのこだわる魅力に迫ります。

レガシィにはセダンやツーリングワゴン、今ではアウトバックというCUVタイプも出ております。
その中でもツーリングワゴンにこだわりを持っています。

ツーリングタイプとは、通常の運転席、助手席、後部座席で計5人乗り。
そして後ろに荷台があります。大きさをたとえて言いますと、分解すれば楽器のドラムセット一式乗っちゃいます。

またBBQセットはもちろん、スノーボード数枚プラス荷物なんかも。後部座席を倒せば、3人がけのソファーも載ります。

スノボ
というように、たくさん荷物が載るのです。

これがレガシィの魅力その1です。

えっ?荷物がたくさん乗る車は他にもある?はい、あります。しかし次の魅力2を合わせて読んでいただきましょう。

レガシィはターボ車であり、またスポーティング性が高く、4WDに加え、エンジンにもこだわりがあり、水平対向型エンジンを搭載しております。

エンジンとは動力を生み出す部分です。燃料と空気を供給し、圧縮された混合気に点火を行い、シリンダー内で爆発し、ピストンで回転を生み動力としています。

そして水平対向型エンジンとは、そのシリンダーやピストンが水平に配置されているのです。

他には直列型やV型があります。

水平対向のメリットは簡単に言えば、水平に配置されたシリンダー、ピストンで直列やV型に配置されるより低く重心を配置できます。
さらには片方のピストンの動きが反対側のピストンの動きと相反し互いの衝撃を相殺してくれます。よって重心が低く、振動が少ないため、安定性を生むことができるのです。

しかし、直列(縦)やV型のエンジンを開いた形をしているエンジンであり、大きく場所をとってしまうのがデメリットの1つなのです。
こうした、エンジンの構造に魅力を感じております。車好きにしかこの魅力は分かってもらえないかもしれません。というか分かってもらえないと思います。(笑)

あとは併せてターボ車であるということ。ガソリンと空気を混ぜ(混合気)それを圧縮して、
点火し爆発させますが、より多くのガソリンとより多くの空気があれば爆発は大きくなり、大きな力を得ることができます。

ターボ車はターボチャジャーという装置によって、より多く空気を取り込み、
インタークーラーという装置で空気を冷却し(空気を圧縮すると温度と圧力があがり、圧縮するための力が必要になりますが、
冷却すると空気の分子の運動が弱まり、温度と圧力が下がり圧縮率が高くなります。)
より多くの混合気をシリンダー内に押し込み一気に超爆発を起こし、高出力のパワーを得て車を動かすものです。

もちろんガソリンは食いますが、坂道や、スピードアップには大活躍でアクセルを踏み込めば、車の前部が浮くのも感じますし、
身体がシートに押し付けられるG(重力)を感じるほどのパワーが出ます。それが2つ目の魅力であります。

荷物は積めるし、高出力でも走ることができる二刀流な車。

そんな魅力に満ちたレガシィを、私は手放すことができないでいるのです。

 - 未分類