スバルの人気車といえば、レガシィ。このサイトでは、そんなレガシィのツーリングワゴン、アウトバック、B4などの中古車を高く買取りしてもらう方法と、買取相場をまとめてみました。

レガシィの買取|ツーリングワゴン、アウトバック、B4の相場

*

レガシィの買取。相場の特徴と買い替えのポイントについ

   


富士重工業のブランドであるスバルにおいて、1989年に初代レガシィが投入されてから、レガシィはスバルブランドの主力車種として君臨してきました。

レガシィの特徴は卓越した走行性能、優れた4WDシステム、また独特の水平対向エンジンなどを採用していることをあげることができ、これらの特徴はスバル車に共通しています。

また、セダンのレガシィB4よりも、ワゴンのレガシィツーリングワゴンのほうが購入も買取も人気が高いということもレガシィの特徴として挙げることができるでしょう。

他のクルマの場合の多くは、セダンの派生車的位置づけとしてワゴンが存在しているのですが、レガシィの場合は、レガシィツーリングワゴンが独立して存在していると言っても過言ではないほど、高い人気があるのです。

買取の場合も、査定を楽しみにしたいところです。

もちろん、レガシィB4もクルマとしての基本性能が非常に高く、通好みのクルマとしても知られています。さらに、レガシィツーリングワゴンの車高を高くしてSUV的な要素も取り入れたのがレガシィアウトバックです。

レガシィアウトバックはワゴンとSUVの良いところを取り入れたようなクルマで、価格はアップしますが人気があります。これらのレガシィシリーズはどれも買取相場が高いのが特徴です。

特にスポーツモデルであるGTの買取相場が高く、5年落ちでも150万円前後の買取相場となっています。

車

レガシィのような人気車は特に、買取査定額に差がつきやすいので、必ず複数社で見積もりを比較しましょう。もし、買取業者1社だけの査定ですと、相場がわからない素人は不利な条件でもよくわかりません。

逆に、買取業者が競うことになると査定額は急激に跳ね上がる傾向にあります。各社、人気者であれば、すぐに次の買い手が見つかるし、オークションで転売する際にも有利です。したがって、買取額が、相場以上ということも珍しくありません。

買取をしてもらうなら、ガリバー、ユーポス、ハナテン、ビックモーター、カーセブンなど大手はもちろん、中小業者も含めて査定をしてもらえる一括査定がおすすめです。是非利用してみてください。
買取に続いて、レガシィツーリングワゴン、レガシィアウトバック、レガシィB4について説明するのですが、今年9月のモデルチェンジを期にレガシィツーリングワゴンが生産されなくなったので、今回はレガシィアウトバック、レガシィB4の新型の燃費と特徴を紹介します。

燃費はJC08モードで、アウトバックが14.6km/?、B4が14.8km/?(ただし車両重量が1540kg以上になる場合14.6km/?)となり、ほぼ同じと言えます。

2車種に共通した特徴は、まずスポーティで軽快な走りです。まずスバル独自のAWDシステム「シンメトリカルAWD」や、性能を向上させたBOXERエンジンといったパワーユニットによって、安定して走りの歓びを感じられるようになっています。

そして、アイサイト(Ver.3)等の安全性能です。アイサイトは車体前方のステレオカメラによる運転支援システムで、自動ブレーキ制御や誤発進(誤後進)抑制制御、全車速追従機能付クルーズコントロールのような運転アシストを行います。車体後方にも車両を検知するセンサーが装備されていて、後方の状況をンジケーターや警報音で知らせます。

さらにアウトバックでは「X-MODE」という制御システムが使用でき、雪道や山道のような悪路での走破性と安心性を高めます。またアウトバックは、559?の大容量なトランクルームなど収納機能が充実しています。
さて、買取の相場も気になりますが、またレガシィ二回変えたい人もいるでしょう。
大人の印象が強いステーションワゴンやセダンを入手したいのであれば、レガシィは良い選択です。
レガシィは、中古市場でも人気が高い車の一つで高額な買取を期待できますので、どのような目的でレガシィを使うのかを考えて、目的にマッチしたモデルを選択するのが良いです。

中古で入手出来るモデルとしては、レガシィツーリングワゴンやレガシィアウトバックやレガシィB4といった物があります。

レガシィB4は、セダンタイプですので、プライベートでも仕事でも使えるデザインと機能を持っています。

レガシィツーリングワゴンとレガシィアウトバックは、ステーションワゴンですので荷物を載せたり、大人数で移動したりするのに有効です。

レガシィの相場は、200万円以下で買えるようになってきていますので、購入をするタイミングとしては良いタイミングであると言えます。

中古を購入する場合も、買取してもうらう場合も、相場は、常に変動をしていますので、価格比較サイトや業者から情報を得て、チェックをしておかなければいけません。
車種によっても、販売価格が異なり、B4は180万円ほどで入手でき、ワゴンは190万円ほどで買えます。

収納容量が多い車が必要な場合には、ステーションワゴンを選択し、普通のサイズの車が良いのであれば、セダンタイプを選択すると良いです。

 - 未分類